株とFXで10億稼ぐトレード記録

専業主夫兼専業トレーダーです。資金200万を10億にするためテクニカル重視、短期トレードでリアルに投資していきます

ライン引く時はヒゲ?実体?

結論から言うと

 

ぼくはいつもラインを引くときはローソクのヒゲを無視して実体で引きます

 

その理由は

 

長ーいヒゲなんか出ちゃうと、ライン引く時に角度が急角度になってしまうこと

 

急角度のラインだと効力が続きませんし、なにせ使いづらいラインになってしまう

 

それにヒゲの出方によっては、上昇トレンドなのに角度が合わなくなったりするのでヒゲは無視してローソクの実体で引いてます

 

またヒゲを加味してチャネルを引いたときに

 

ヒゲの分だけチャネル幅が大きくなってしまうので

 

チャネルで値幅達成せずに途中で折り返してしまうなんてことも

 

そこをローソク実体で引いていれば、チャネルをよりコンパクトに精度が高く引けるので

 

利確する際には、チャネルで値幅達成せずに折り返すことが少なくなります

 

あと、重要なのが移動平均線

 

移動平均線はローソクの終値をベースに考えて作られるので

 

ヒゲを加えてチャネルを引くと、移動平均線を無視した引き方になってしまうのであまり良くありません

 

僕の場合、移動平均線はEMAを使ってるのですが

 

このEMAがチャネルを抜けるのか、それともチャネルに反発しそうな形をとるのかを見ています

 

なのでローソクの実体、ローソクの終値でラインを引くということが大事だと思っています

 

ローソクの実体でラインを引こうと思うと

 

慣れてないうちはわかりづらかったりするのですが

 

ぼくの使ってるトレーディングビューでは

 

ローソク足を終値で表示できるラインチャートを使えるので便利です

 

f:id:kabuhonda:20201106131018p:imagef:id:kabuhonda:20201106131021p:image

 

ただ最近はチャネルではなく、トレンドラインに関しては

 

ヒゲを使って引くっていうのもアリなのかなーと思ってます

 

まだまだ勉強が必要ですね

 

それではまた