株とFXで10億稼ぐトレード記録

専業主夫兼専業トレーダーです。資金200万を10億にするためテクニカル重視、短期トレードでリアルに投資していきます

逆指値を使ってリスクを減らすトレード

最近になって気付いたのですが

 

 

逆指値ってものすこーーーく便利ですねー

 

 

逆指値って皆さん使ってます?

 

もし使ってない方がいらっしゃったら是非使ってみてください

 

 

今回は実際に逆指値を使ったトレードをチャートを使って説明したいと思います

 

 

 

ではまずチャートをご覧ください

 

 

f:id:kabuhonda:20200808123134j:image

 

 

左側からずーーっと、下げてきて

 

一度1番下の黄色のラインに反発して上げてきました

 

 

それから下から3つ目の黄色のラインの上でとどまり、ここを踏み台にしてさらに上に上げると予想してました

 

なので上から下げて黄色のラインに反発したところでロングをいれてました

 

で、ロングを入れたあとに上に伸びたところで

 

建値に逆指値を入れて

 

含み損を抱えない形でトレードしていきます

 

 

今回は少し上げては下がりを繰り返していたので

 

 

ロングしては何度も建値に戻って狩られながら

 

結局は下げていきました

 

私はここでショートを仕掛けて

 

 

白色のラインで利確しました

 

 

はい、ここから重要です

 

 

上に上がると思ってロングを仕掛けていたのですが

 

下げてしまった

 

この時点でもし含み損を抱えてしまっていては

 

目線は上目線だったので

 

切るに切れず

 

下まで連れていかれる可能性があります

 

 

ですが、今回のように逆指値を入れておけば

 

建値になった時にすぐに狩られてしまうので

 

下に下げた時に素直についていくことができます

 

 

ここで、

 

 

別に逆指値なんて入れなくても建値まできたら自分で切って

 

で、もし下げたらショート入れればいいんじゃないの?って思う人がいるかもしれませんが

 

普通の人間はそんなこと絶対できません

 

それが毎回確実にできるのなら

 

もうすでにその人は億トレーダーになっているでしょう、なーんて

 

私も毎日トレードやっていて思うのですが

 

含み益を抱えていた状態で

 

下げてきて建値に戻ってきた時に自分の意思で切るっていうのは

 

相当心にダメージを負うことになるんです

 

上がっている時に利確しておけばよかったーとか

 

もうちょっとしたらまたすぐに上がるでしょーとか

 

いろんな感情が乱れてくるので

 

逆指値を使って自動的に切ってもらうことで心のストレスも軽減されるのです

 

 

トレードするにはやはり心の状態が大きく影響してくるので

 

いかに心にストレスを与えずにトレードできるかって部分も大事になってきますよね

 

 

ってことで

 

 

今回は逆指値を使った心に優しいトレード手法でした